MIYUTOのぷらも道

ぷらも活動(製作・完成)日常雑記

      この道はどこに続く。。。

アワシャ(兼志谷シタラ)を製作_2(クリアランス調整・合わせ目消し)

スポンサーリンク

アワシャの合わせ目消しとクリアランス調整をやっていくの巻

 

今回は肌パーツとかの合わせ目を消していきます。

アワシャの肌パーツは基本ポリスチロール樹脂になっています。

 

ABSの強度と透明感が個人的には良かったんですが(←どうでも良い)

 

ハイブリッドを謳うだけあって、材種が多いのでそこらへんを確認しながら進めます。

 

合わせ目消しの基本の流れ

  • クリアランス処理→合わせ目消し

塗装するのでセットで考えています。

クリアランス処理は塗装ハゲもそうですが、

合わせ目接着時に誤って関節も接着しないようにする目的あり。

 

 

 

 アワシャ 髪の毛の合わせ目消し

  • 髪の毛の接着

 

ポリスチロール樹脂同士の接着

シタラ 髪の毛合わせ目消し

 

毛先部分はふつうの接着剤、スジっぽいのは流し込みで行きます。

使い分けるのは毛先部分が流し込みだとむにゅっとできないことが

多い為通常タイプを使用しましたφ(^∇^〃) 

 

 使い分けてみましたが

 

、、、使いやすい方で良いかな。(゜ロ゜) 

 

肩頂部 肩甲骨の合わせ目消し

  • 肩頂部の接着 

胴体:ABS 肩甲骨:レジン 

 

・・・

武装肌色肩甲骨:ポリスチロール樹脂

・・・

・・・

 

 

鳥山さーん、材種を合わせてもらいたかったです(T~T)/~

 (こんな世界の片隅で叫んでも無理)

 

ちなみに鳥山さんはメガミデバイスのプロデューサー、

ランペイジの社長、モデラー、、、いろいろスゴイ人です。

そして 

作ってくれて ありがとうございます!

と世界の片隅で大きな声で叫ぶ(^ ^)/

 

 

溶着は諦めて 瞬着カラーパテで合わせ目消しをしますφ(^∇^〃))

褐色肌に調色( ー`дー´)キリッ
 
ラッカーはパテと反応してしまいましたが、
エナメルは大丈夫でしたので白と三色まぜまぜ。
調色後 カラーパテとまぜまぜ。
 
カラーパテ全色揃えたほうが良いのか?
 

瞬着カラーパテの調色

調色瞬着カラーパテでなんとか  ムニュ。

調色パテで肩甲骨の合わせ目消し


 
飛び越えようとしたハードル(瞬着を調色)は高かった!
 
意外とできるもんですφ(^∇^〃) 
 
 

 

アワシャ 肩関節の合わせ目消し

肩関節は別キットのカルバチョートからもってきてます。

 

  • 肩関節のクリアランス調整

外見は良いですが、内部が接しています(゜ロ゜) 

 

中身が大事です。何事も♪

 

左がクリアランス確保前、右が確保後になります。

 

肩関節の合わせ目消し

 

まずはクリアランス確保から。半丸の彫刻刀でサクサク削りました。

 

ケガ注意!

 

彫刻刀は子供から借ります( ー`дー´)キリッ

 

20200323160929
平和なひと

ちゃんと返してよ~。

 

了解~。(もう中学じゃ使わないのじゃ?)

 

  • 肩関節の合わせ目接着

ABS同士の接着

流し込みでムニュ!

シタラ 肩関節の合わせ目接着

 

接着は流し込みで行きました。

接着直後、関節が動くか、関節に接着剤がついてないか動かしてみます。

これはどこの可動する接着でも同じです。

 

おっけ~

 

 

アワシャ  腕のクリアランスと合わせ目消し

説明書ではちょうどいい所で接着してください。

ですが、

 

いろんなポーズに動かしたい!

 

合わせ目も消したい!

 

ので接着固定せず

 合わせ目消しを進めます。

 

  • 腕関節のクリアランス調整

左:調整前 右:調整後

カラーレジンは柔らかいのでえぐり過ぎ注意でした。

アワシャ 腕関節のクリアランス

  • 関節受け側の孔の調整

丸ヤスリで微調整ができそうなので

軸を太らせるのではなく、孔を太らせました。

程よいシブミまで調整しました。

 

アワシャ 腕関節のクリアランス アワシャ 腕関節のクリアランス

  • 腕関節の合わせ目接着

カラーレジン同士です。

 

目には目を!

レジンにはレジンを!

アワシャ 腕関節の合わせ目消し

アワシャの合わせ目消し

  • カラーレジン同士の接着

レジンで行きました。

アワシャ 合わせ目消し

シタラ 足のクリアランスと合わせ目消し

足はヒザ部分がはさみ込みです。

  1. ヒザ関節の合わせ目消し
  2. モモ側・スネ側の合わせ目消し
  3. モモの合わせ目消し
  4. スネの合わせ目消し

な順序で行います。

ヒザ関節の合わせ目消し

  •  ABS同士の接着

何も考えずに流し込みでムニュ!

ヒザ関節の接着

何も考えないのは良いことです。

人生においても同じことが言えるのではないでしょうか。

 

あなたが何かをしようと。。。。。

 

 

 

話がソレマシタ。

コイツをやって置かないと足の処理が進まないので

もう、開封と同時にやっても良いくらい重要です。

ヒザのクリアランスと合わせ目消し

  • ヒザ関節のクリアランス調整

 合わせ目消しをしたヒザ関節を少し薄く削ります。

 

 

膝関節をペンサンダーで薄く削る

こんな時のペンサンダーφ(^∇^〃) 

 

  • 軸受け孔の調整

ムニュが孔内に入っているので削っていきます。

オス側に合わせながら程よい渋みまで削りますφ(^∇^〃) 

孔内のクリアランス調整

  • モモ、スネ側のクリアランスと合わせ目消し

関節は薄く削って確保できました。

左:確保前 右:確保後になります。

シタラ ヒザ関節の合わせ目消し

ヒザの裏側になります。

わかりずらいですが、確保できています。

シタラ ヒザ関節の合わせ目消し

モモとスネが干渉しているのでヤスリで削って

クリアランスを確保します。

シタラ ヒザ関節の合わせ目消し

写真だとわかりずらいですが、

モモとスネにわずかな隙間(クリアランス)が確保できましたφ(^∇^〃) 

シタラ ヒザ関節の合わせ目消し

  • ヒザ関節 モモ側、スネ側の合わせ目接着

ポリスチロール樹脂同士です。

流し込みムニュ!

シタラ ヒザ関節の合わせ目消し


ヒザ関節終了です♪

実際には連続して行えていません。

 

ヒザ関節接着→乾燥→モモ、スネ側接着

 

 

 

ここまでで何日か経過しています(゜ロ゜) 

溶着できるところは溶着!なスタイルです。 

 

モモのクリアランスと合わせ目

肩関節と同様の処理です。

 

  • モモのクリアランス調整

左:確保前 右:確保後

シタラ モモの合わせ目消し

  • モモの合わせ目接着

ABS同士の接着です。

流し込みムニュ!

モモの合わせ目接着



足首のクリアランスとスネの合わせ目消し

  • クリアランス確保

 接しているので離隔をとりました。

しないとムニュの時に一緒に固まってしまいます。

アワシャ スネの合わせ目クリアランス確保

 

ポリスチロール樹脂同士の接着

 

流し込みでムニュ

 

アワシャ スネの合わせ目

 

 

アワシャ合わせ目消しの記事は以上になります(^ ^)/

あとはムニュを削って→孔埋めて、溝あったら埋めてと地味な為。

 

 

アワシャの合わせ目消し をした後に思った事

  • 髪の毛:やらなくても大丈夫
  • 腕・足の肌部分は合わせ目消すと素敵
  • アワシャの胴体:合わせ目は消さなくても接着は必須
  • アワシャの腕関節:両面テープの仮固定でも可

 

 合わせ目消しが終わるとほっとするのはなんででしょう?

 

 

 

ライオン
次は工作を予定します!