MIYUTOのぷらも道

ぷらも活動(製作・完成)日常雑記

      この道はどこに続く。。。

エクソシスト WIDOW制作その1

スポンサーリンク

以前仮組した

メガミデバイス

エクソシスト WIDOW

ですが制作していきたいと思います。

EXOCIST WIDOW まずは合わせ目を消していきます!

意気込んでいますが平常運転です。

脚部の合わせ目消し

何時もの様に

まずは膝関節~

メガミデバイス ヒザ関節の接着

接着剤がはみ出まくってます。

が!

ここで重要なのは

スキマ無くしっかり接着する事なので良しとしましょうφ(^∇^〃) 

 

では、最初にはみ出た接着剤をヤスリで整えつつ、

上下部材とのクリアランスを確保するために

 厚み方向も削って薄くします。

 

このパーツはABSで固い๐·°(৹˃ᗝ˂৹)°·ので

サンドペーパーの#240位からゴリゴリ削ります

 

続けて軸受け部分棒ヤスリで削りますφ(^∇^〃) 

程よいシブミになるまで

何回か取り付けて見たりします

エクソシスト合わせ目消し

調整がおわったので取り付けて見ます。

エクソシスト合わせ目消し

内部も干渉するところは無さそう(^ ^)/

なので接着していきます。

 

まずは膝上部パーツから!

凹部に流し込み接着剤を入れ

エクソシスト合わせ目消し

合わせ目部に瞬着を塗りつつ、接着です。

瞬着は手持ちにあった

視認性の有る白を選択しました。

 

ハイブリッドな使い方φ(^∇^〃) 

 

エクソシスト合わせ目消し

続けてスネ!

内部クリアランスの確認をかねて

パーツを嵌めてみます。

 

ここはいつもゼロタッチなんですよね。

エクソシスト合わせ目消し

パーツの内側にRの刻印

右足ですよ。って

コトブキヤさんのやさしい配慮です。

パーツを切り離した後でも迷わずに済みますφ(^∇^〃) 

 

膝パーツなぞはこの刻印無しでは一発で組む自信が無いです。

 

クリアランス確保のため

干渉部分を削り取ります。

丸の彫刻刀でキレイに取り除きます。

エクソシスト合わせ目消し

三木章のパワーグリップはキレ味バツグンでオススメφ(^∇^〃) 

 

最初は切れ味がいまいちなので頑張っていましたが、

ケガの元なのでキチンとしたものにしました。

 

続いて胴体の合わせ目消し!

エクソシスト合わせ目消し

まずは上半身の合わせ目消し

準備としまして、

胸部装甲を外して

肩関節のあとハメ加工をします。

これはしなくてもなんとかなる加工なんですが、

肩関節のアトはめ加工

塗装が楽なのと、肩関節の交換を考慮し行います。



あとハメ加工ができたら、肩関節を接着

エクソシスト合わせ目消し

瞬着カラーパテ流し込み接着剤の併用です。

 

さらに上半身胴体も接着

エクソシスト合わせ目消し

腹部に移ります~

この様なパーツ構成

エクソシスト合わせ目消し

左側上部のパーツは無加工でもあとで取り付けられそう

下部のパーツはピンをカットアトハメ加工としました。

 

仮に組んでみてOKそうなので

接着ですφ(^∇^〃) 

エクソシスト合わせ目消し

脇腹はパケ絵でもモールドとなっています。

スルー案件なのですが、

今回はひと手間加えて合わせ目消しをしました。

 

腰部分の合わせ目

側面の合わせ目を消すべく

アトはめ加工を行います。

エクソシスト合わせ目消し

肌パーツのピンカット

受け側のダボのCカットをしました!

 

この腰パーツは上半分がですね

ダボ接着が出来ず

接着強度が期待できないので

プラ板で裏板補強をしました。

エクソシスト あとはめ加工

フトモモパーツの合わせ目消し

新規格のフトモモパーツを使用します。

内部構造はこんな感じ

エクソシスト合わせ目消し

特に問題無し(^ ^)/

と判断して、接着ですφ(^∇^〃) 

エクソシスト合わせ目消し

腕部分のあわせ目消し

上腕部は内部クリアランスを確保します♪

 

ここでも丸彫刻刀を使用することで

ロスなく処理できます

 

とにかく ケガ注意!

エクソシスト合わせ目消し

内部クリアランスを確保したら接着しますφ(^∇^〃) 

 

エクソシスト合わせ目消し

彫刻刀の全景になります。

エクソシスト合わせ目消し

腕関節は内部クリアランスは問題無し。

間接部分の厚みをほんのり薄くしましたφ(^∇^〃) 

大幅に色を変更する時はしっかりとクリアランスを取ります。

 

武器の合わせ目について

グレイヴアームズって言うのですが、

側面に合わせ目があります。

 

上にある銃口側のパーツは切り欠いてアトはめ加工済です。

エクソシスト合わせ目消し

今回、こちらの側面については

段落ちモールド処理して終了とします。

タガネで段落ちモールド作成φ(^∇^〃) 

(なにせエクソシスト2回目)

 

あとはこのマイナスモールド

エクソシスト合わせ目消し

と中央部の凸モールドを

エクソシスト合わせ目消し

一旦削り飛ばします。

エクソシスト合わせ目消し

エクソシスト合わせ目消し

前回エクソシストの様に

外部パーツを取り付ける予定ですφ(^∇^〃) 

 

使用した接着剤

左からタミヤ速乾流し込み

 瞬間接着剤シアノンDW

 瞬間カラーパテ フレッシュ

合わせ目消し 接着剤

タミヤ速乾流し込みですが、ABSも溶着してくれます。

のでずっとコレ。

無くなる前にストックは欠かさずするほどですねφ(^∇^〃) 

乾燥時間も自分には程よく感じます。

 

使用後はちゃんと蓋を閉めましょう(・з・)ノ 

 

 

 

  

 

 

www.miyutox.com