MIYUTOのぷらも道

ぷらも活動(製作・完成)日常雑記

      この道はどこに続く。。。

刃文の塗装表現

スポンサーリンク

生き方楽しんでますか?miyutoです!

突然意味不明ですね…

色々と気楽に行きましょう。

 

今回は

刃文の塗装表現について

やればできる。

意外と簡単なので記事にします。

日本刀の刃文の塗装表現

プラモで日本刀を持つキャラがいたら

乱れ刃(波打っている刃文)の刃文まで再現してみたくなります。

日本刀の塗装表現

刃文自体は

少しのコツがあれば

かなり簡単に再現できます。

 

ここがはみ出たらダメとかあまり無いですので♪

 

乱れ刃の日本刀を持ったキャラは

きっと見栄えが違いますよね。

(いや、むしろそうであると信じたい!)

刃文の塗装

 

こちらは今回の記事とは異なる塗料を使用しています。

細かい所はコチラ

www.miyutox.com

 

 

 

刃文表現 まずは下準備

刀身に地になるカラーを塗ります。

ちなみに全てエアブラシで塗ってますφ(^∇^〃) 

刃文の塗装

いぶし銀な感じが欲しかったので

スターブライトアイアンを使用しました。

 

地の色はギラツキの無い塗料の方が

後から塗る刃文と

コントラストが効いて派手になるかもしれません。

 

刃文表現 マスキング

地色を塗ったら今度は

マスキングで刃文を表現します。

 

①写真はマスキングテープを貼って

日本刀の形にそってマーキングしている所

刃文の塗装

いきなりマステに

刃文を切りだしても良いのかもしれませんが

塗装する対象が個々で異なるので

現物で型を取る手法です。

 

マステは一度剥がして

カッターマットで切る必要があるので

元に戻すために型取りをしてます。

 

そのまま切ったら傷付いちゃいます(・з・)ノ 

 

③刃文をマーキング

そのまま刃文をマーキングします。

刃文の塗装

刃文のマーキング自体はマスキングを剥がした後でもできますが

イメージしやすいので。

刃文表現 カッターマットで模様を切る

そのままですね。

先ほどまでのマスキングテープを

カッターマットに移して切ります。

刃文の塗装

波をイメージですかね。

刃文にも色々な表現がありますので

自由です。

規則正しく波だっている方が 

 違和感を感じますので気楽にカット(・з・)ノ 

刃文の塗装

刃文表現 刃文模様をマスキング

刃文模様に切れたマスキングを元に貼り直します。

刃文の塗装

予めマーキングした反りに合わせて貼るのですが

あくまで目安です( ゚Д゚)

 

実際には

刃文と刃の離れ具合

切り先に気を使いながら貼り直す感じです。

 

終わりよければ全て良し!です。(意味不明)

 

あとはマスキングの基本として

塗装分かれ側はしっかりテープが密着したことを確認して

塗装に移ります。

刃文表現 刃文模様を塗装

刃文ですが、今回はスーパーファインシルバーを使用。

メタリックマスターで希釈して吹きました。

刃文の塗装

 

 

 

少し時間をおいて(乾燥を待って)

マスキングを剥がせば

できあがり♪

刃文の塗装

ゾルですとコントロールが難しい(液体なのでダレすぎる)

のとゾルの乾燥待ちとかもあります。

 

マスキングテープなら早いし、

ソリッドな面が出しやすいので良いですね。

 

柄や束なども塗分ければ

更に宜しいのでは?

日本刀の塗装

 

最後に

刃文は鬼滅の刃で

一気に表現できるカラーが

増えたので再現できれば楽しさ倍増です。